カルディ 辛くてうまい「大豆ミートとひよこ豆のキーマカレー」

グルメ

カルディの「大豆ミートとひよこ豆のキーマカレー」

畜産肉に代わるたんぱく質としても話題の大豆ミートを使っていて、低カロリーでダイエット中にも最適なカレーです。

食べてみてとても美味しかったのでご紹介します。

スポンサーリンク

買おうと思った理由

話題の大豆ミートを使っているところに惹かれました。

お肉やお魚以外でたんぱく質を摂取したいと思う日があるのと、ヘルシーなのでダイエットにも向いている商品として、とても気になったので購入しました。

「大豆ミートとひよこ豆のキーマカレー」の魅力

低脂質、低カロリー、高たんぱくな畑のお肉である「大豆ミート」を使っているところが一番の魅力です。

「大豆ミートとひよこ豆のキーマカレー」を食べてみた

袋のまま沸騰したお湯の中で約3~5分温め、玄米ご飯にかけました。

原材料で一番多く含まれているのはトマトピューレなので色はオレンジがかっていて、香りはスパイスの香りとトマトの酸味が感じられます。

食べてみると、野菜のうまみがギュッと詰まっていて、トマトの酸味と香味野菜の良い香りを感じた後、ピリっとしびれる辛さを感じます。

カレーの香辛料の他に、生姜やにんにくも入っているので、良い香りと共にしっかり辛さが残ります。

挽肉状になった大豆ミートとひよこ豆が沢山入っています。

大豆ミートは大豆臭さなどは一切なく、本当に挽肉を食べている食感です。

お肉が入っていないので「物足りなく感じるかな?」と思いましたが、ひよこ豆がほくほくしていてじゃがいものようで、お肉がなくてもしっかり満足感を感じられます。

ひよこ豆は適度な噛み応えがあってよく噛むので、早食いも防止してくれます。

辛さが強いのでお子さんは食べられないかもしれません。

スパイスカレーが好きな方はにはとても良い商品だと思いましたし、ダイエット中でも罪悪感なく思い切り本格的なカレーが食べたい時にすごく良いなと思いました。

「大豆ミートとひよこ豆のカレー」の原材料

【原材料】トマト・ピューレーづけ(イタリア製造)、野菜(たまねぎ、生姜、にんにく)、ひよこ豆、たまねぎソテー、粒状大豆たんぱく、砂糖、植物油脂、食塩、ガラムマサラ、コリアンダー、クミン、ターメリック/増粘剤(加工でん粉)、(一部に大豆を含む)

「大豆ミートとひよこ豆のキーマカレー」のカロリー

190kcal(1袋200gあたり)

 

値段

購入価格:398円(税込)

※購入時の価格のため、異なる場合があります。

まとめ

カルディの「大豆ミートとひよこ豆のカレー」は香味野菜の香りとトマトの酸味、スパイスがしっかりきいた辛めの本格的なカレーでとても美味しいです。

ダイエット中でも安心して食べられますし、ひよこ豆のおかげで満腹感もあります。

ぜひお試しください。

 

タイトルとURLをコピーしました