当サイトはプロモーションを含みます

ニューバランスキッズの313と996違いは5つ!どっちを選べばいい?特徴や選び方を解説

ニューバランスキッズ313と996の違いを比較 子ども
スポンサーリンク


快適で大人気のニューバランスは、キッズモデルもステキなものが多いですよね♪

ニューバランスキッズの人気モデルに「313」と「996」があります。

実際に購入しようと思うと、313と996にどういった違いがあるのか悩みますよね

  • 313と996の違いは?
  • サイズ感に違いはあるの?
  • どれを選ぶといい?

といった疑問がある方もいらっしゃると思います。

この記事でわかること

・ニューバランスキッズ「313」と「996」の違い

【サイズ感の違いから選ぶなら】
足幅が細めのお子さん→「996」がおすすめ
幅広・甲高のお子さん→「313」がおすすめ(サイズ感大きめ)

313と996の違い、どちらがどんなお子さんにおすすめか、本文にて詳しく解説します。

★足幅が細身のお子さんは『969』がおすすめ

【12.0~16.5cm】はこちら↓

【17.0~24.0cm】はこちら↓

★幅広甲高のお子さんは『313』がおすすめ

【12.0~16.5cm】はこちら↓

【17.0~21.5cm】はこちら↓

スポンサーリンク

ニューバランスキッズの313と996の違い

313と996の違いは大きく5つです。

  • 重さ
  • デザイン
  • 靴裏の凸凹
  • クッション性
  • サイズ展開

一覧表にて違いを紹介します。

996 313
重さ 313より若干軽い 969より若干重い
デザイン 細身
→足幅が細い子向け
幅広
→幅広甲高の子向け
靴裏の凹凸
凹凸が少なめ

タウンユース向き

凹凸が大きく
グリップ力が優秀
運動靴に最適
クッション性
つま先に向けて
ソールが薄めに
つま先まで
ソールが厚い
→クッション性高い
サイズ展開
(0.5cmごと)
IZ
12.0~16.5cm
IO
12.0~16.5cm
YV
17.0~24.0cm
PO
17.5~21.5cm

それぞれの違いを詳しく解説します。

重さの違い

ニューバランスキッズの996と313を比較すると、その違いの一つは重さです。

996は313よりも少し軽量です。

★軽量モデルが良い方は996がおすすめ

【12.0~16.5cm】はこちら↓

【17.0~24.0cm】はこちら↓

デザインの違い

969は細身、313は幅広です。

サイズごとに比較表でご紹介します↓

996 313
12.0~16.5cm
17.0cm~

サイズが16.5cmまでは、313が幅広め、996も似ていますが少しだけ細めになっています。

17.0cn以降のサイズは、996は、より細めになっています。

17.0cm以降も、313は、つま先まで丸めのゆったりしたカジュアルなデザインになっています。

さら
さら

また、996は大人と同じカラーがあるので、親子リンクコーデが可能です♪

★スタイリッシュなデザインお好みの方は996がおすすめ

【12.0~16.5cm】はこちら↓

【17.0~24.0cm】はこちら↓

★カジュアルなデザインがお好みの方は313がおすすめ

【12.0~16.5cm】はこちら↓

【17.0~21.5cm】はこちら↓

靴裏の凹凸の違い

996 313

313の方が凸凹が大きく、グリップ力に優れています。

活発なお子さんや、運動靴として使うなら313がおすすめです。

★公園遊びなど活発なお子さんには313がおすすめ

【12.0~16.5cm】はこちら↓

【17.0~21.5cm】はこちら↓

クッション性

996 313

313は、ソールがつま先部分まで全体的に厚めで、よりクッション性が高いです。

活発に動き回る子や、公園でよく遊ぶ子、小さなお子さんには313がおすすめです。

一方、996もつま先に向けて薄めになってはいきますが、しっかりとしたソールで、履きやすく子供の足をしっかり守ってくれるクッション性があります。

さら
さら

ニューバランスのキッズシューズは、保育士認定を獲得しています。

クッション性については、どちらを選んでも安心して履かせることが出来ますよ。

サイズ展開の違い

996…12.5cm~24.0cm
313…12.5cm~21.5cm
996の方が、小学生以降でも(大きくなっても)使えるサイズがあります。

ニューバランスキッズ313と996どっちを選べばいい?

996をおすすめする人

・足幅が細身のお子さん
・親子リンクコーデがしたい方
・おしゃれなニューバランスの靴を履かせたい方
・すっきりしたデザインがお好きな方
・軽い靴がいい方

ニューバランスキッズ996は、スタイリッシュな見た目ながら、子ども靴としてのクッション性も高くなっています。

★遊びもおしゃれも楽しみたいお子さんには996がおすすめ

【12.0~16.5cm】はこちら↓

【17.0~24.0cm】はこちら↓

313をおすすめする人

・甲高幅広のお子さん
・運動靴として使いたい方
・外遊びが好きで、たくさん走り回る活発なお子さん
・公園で遊具遊びなどがお好きなお子さん
・よりグリップ力・クッション性・耐久性が高い靴が良い方

313は、小さなお子さんや、公園遊びの多いお子さんにとってもおすすめ!

さら
さら

娘たちの幼稚園時代も313を履いているお子さんが多かったです。

幅広甲高のお子さん向けに作られているので、足幅が細身のお子さんはジャストサイズでもサイズ感は少し大きめに感じるかもしれません。

ただその分長く履く事が出来るので、コスパがいいですよ♪

★活発なお子さんには313がおすすめ

【12.0~16.5cm】はこちら↓

【17.0~21.5cm】はこちら↓

ニューバランスキッズ313と996の違いまとめ

人気のニューバランスキッズ『313』と『996』についてご紹介しました。

『996』は足幅が細身のお子さん向け
『313』は幅広甲高のお子さん向け

ご購入される際は、お子さんの足のタイプや生活習慣に合わせて、ご検討下さいね♪

ニューバランスのキッズシューズは、保育士認定を獲得しています。

子どもの足のためには、どちらを選んでも安心して履かせることが出来ますよ。

★足幅が細身のお子さんは『969』がおすすめ

【12.0~16.5cm】はこちら↓

【17.0~24.0cm】はこちら↓

★幅広甲高のお子さんは『313』がおすすめ

【12.0~16.5cm】はこちら↓

【17.0~21.5cm】はこちら↓

子ども
スポンサーリンク
シェアする
さらをフォローする
ハピいく♡